コクヨKハートNews

働く社会資源説明研修で講演
P_1050911.JPG
2016年1月19日、大阪市立総合生涯学習センターにて働くための社会資源説明研修が開催されました。今回は『精神障がいのある人が働き、働き続ける秘訣を探る』、職場の理解と配慮というテーマで実施されました。研修会には障がいのある人と働く企業や、障がいのある人の就労支援者、医療機関、学校などの支援者が参加され熱心に研修を受講されました。

コクヨKハートの中尾公一は、コクヨKハートで初めての精神障碍をもつ社員の採用および定着支援内容や合理的配慮のハード、ソフト面での対応例、精神障碍者の支援で心掛けていることを話しました。その他精神障碍者の活躍と配慮事項を個別に紹介しました。引続きその社員が働き続けるための工夫と配慮について講演しました。



>>コクヨKハートNews一覧へ

PAGE TOP